shibomb eats weird things...

and out something.

プログラマーはコピペの神ツールを使いましょう

f:id:shibomb:20181024115656p:plain
コピペ、しますよね。

コピー元のウィンドウにコピーしたい項目が複数あった場合、ウィンドウを行き来していませんか。
めっちゃめんどくさいですよね。

そこで登場するのが、このツールです。

clipy-app.com

お伝えしたい「便利さ」は3つです。

1. 連続コピペ作業が楽に!

冒頭で言っためんどくさいパターンですが、この場合、

1) コピー元のウィンドウで、コピーしたいテキストを選択してコピーを、先に全部やります。 5個あったら「コピ」「コピ」「コピ」「コピ」「コピ」です。

2) コピー先のウィンドウに切り替えます。

3) 貼り付けたいところにカーソル移動して Shift + Cmd + V、「コピ」した内容を矢印キーと数字キーで選んで「ぺ」します。
5個あったら「ぺ」「ぺ」「ぺ」「ぺ」「ぺ」です。気持ち的に。

コピー作業に一気にする。ペースト作業を一気にするという感じです。
ウィンドウ切り替えをしなくて良いことがどれだけ効率の良いことか。

2. 忘れた頃にペースト

コピーした履歴が残っているので、「コピ」してから他の作業をしたりして時間が空いた時でも、さっと選択して「ペ」できます。
すでに閉じてしまったコピー元ウィンドウのファイルを再度開いて探してコピする時間、勿体無かったですよね。

3. もはやコピーはしないペースト

いわゆる「スニペット」も上述のペーストと同じような操作で呼び出せます。
あらかじめよく使うテキストを登録しておけば、簡単に「ペ」できます。
仕事プロジェクトのDocker起動・停止など、毎日よく使うこととを登録しておくなど、活用できますよ。

ただただ素晴らしいツールです。
ありがとうございます。

© shibomb. All Rights Reserved.