shibomb eats weird things...

and out something.

おかしな夢を見ました (2018.11.07 朝方の夢)

全くもってプログラミングやITに関係のない話ですが!^^;
ここは a weird things なので!

私事ですが昔からオカルトなことも好きです。
gakkenmu.jp
心霊とかパラレルワールドとかマトリックスとか、ないこともないと思っています。
AKIRAの世界とか、ナウシカの世界とか、ちょっとリアルの話と繋がったお話とか、本当にありえると思うとワクワクするじゃないですか。
永遠の中二病なのでしょう。

それらしい能力とかあったら、かっこいいヒーローになれるのにと思っています。
永遠の中二病なのでしょう。

が、残念ながら能力はありません。
これまでの人生で、あぁ、オカルトでもないこともないなぁという体験は3つ。

昔、実家の2階の部屋でスーファミのマリオカートをしていました。
夏だったのでテレビの後ろにあった窓は網戸になっていました。

遊んでいると・・・突然、ガラガラガラーッと勝手に網戸が全開にスライド!

恐る恐る窓まで行き、外に顔を出しましたが何もいませんでした。
学生の頃、友人と深夜徘徊していたところ、坂の上に「ユラユラ」が見えました。
ゆっくりと坂を登って近づいていったら、僕の顔の右横を暖かい雲のようなものが通り過ぎ、肩を上から押されたような感覚に。

ん?と思いましたが無視していたら、反対側にいた友人が「今、そっち・・・何か通らなかった?」と・・・
慌てて逃げました。

翌日の昼、現場に行ってみたら、ナンバーなしのボロボロのトラックが放置されていました・・・
2011年に見た初夢です。
> 東京のどこかの大学のようなところで火の実験???をしていたところ、大地震が発生。
> 結構高低差のあるキャンパスを命からがら逃げて・・・
という感じで、もっと具体的に長々と夢の中の体験を覚えていて、「初夢、これかー汗」と思いながら、どこかに書き起こしました。

当時、私は裸眼視力0.1以下・ひどい乱視で、メガネがないと家の中も歩くのもままならない状態でした。
守るべき家族も増えていましたので、これを見て「災害が起こって、メガネメガネ・・・じゃ、ダメだ」と思い、
レーシック手術の決断し、2月初旬に手術を受けました。
・・・からの 3.11 でした・・・

最後のは予知夢でもないのでしょうけど、タイミング的にそうでもないこともないなぁ・・・と思っている次第です。

前置きが長くなりました。
普段覚えている夢はほとんどありませんが、久しぶりにおかしな夢を見たので記録しておきます。

2018.11.07 朝方の夢

何かが爆弾のようなものが爆発するとかなんとか。
当たってはいけない光?衝撃波?が来るけど、地下だと安全とのこと。

僕は畑のようなところに掘られた窪みに寝転び、上から土を隙間なく盛ってもらいました。
土の中から見て隙間があったので「ちゃんと隙間なくしてー!」とお願いしたような・・・

だんだん潜っていきます。
(自ら掘っていくのではなく、自然の流れのまま沈んでいく感じ、少し暖かく心地良かった気がします。)

潜っていくと、途中、地下の街?道路?があり、どこかに向かいました。
(何かに追いかけられていた?競争していたような気もします。)

気がつけば、友人の地元の四国?らしきところに居ました。
(潜って行って安全になったんだったか、何も起こらなかったのだったか。)
潜って目指した目的地は「実は、そんなに離れていない土手?河のところでした。」ような後日談を、地元のおじさんが言っていました。


11/11に友人の畑にさつま芋掘りに行くのですが、これは芋側のストーリーでしょうか。
芋掘りが楽しみで夢に見たということもないこともないですね! f:id:shibomb:20181109220535j:plain

© shibomb. All Rights Reserved.